大陸ルール

こんばんは!

また久しぶりの配信になってしまいました。

ちゃんと生きています★

日本以外の銀行口座の開設がいつか完全に止められる可能性があるので、

今のうちに口座開設をしとこうと以前ある国に行って来ました。

口座開設の手続きは、

成り行き上なんとホテルのロビーでした。

しかも、
キャッシュカードと通帳が完成して、

ネットバンキングの手続きもホテルのロビーでしました。

おそらく、

ホテルのロビーで口座開設をした人はかなり少ないと思います。

ほとんどは、

その銀行で手続きしますからね(^^ゞ

かといって、

ホテルのロビーで口座開設するのが通常のレギュレーションではないので

決して勘違いはしてはいけませんが。。

たまたま成行です。

iPhoneアプリでネットバンキングもできて、

Swiftもあるので全然OKです。

USD建て。

でも外国に行ったら日本食が恋しくて仕方ないですね★

結局日本料理屋さんに数回入りましたし、

イタリアンにも入りました。

ってチーズはリバースするので、

ノーチーズと添えないといけませんが。。

月収150USDの人もいれば、

10,000USDや100,000USDの人もいて、

やっとの思いでフルローンで買った日本製の原付があると思えば

ガレージにはレクサスのRXがズラっと並んでいたり。

中華資本がたくさん入っています。

大陸でビジネスをしようと、

1憶円や10憶円、1,000憶円などを投資してホテルやマンションなど、

大がかりなことをしても、

国がそこを道路にするから、

といえばそれで立ち退き決定です。

それまで使ったお金はパーです。

日本なら、
ギャーギャー言えるのかも知れませんが、

大陸は無理です。

立ち退きが決定したら、

翌日などにもう移動しています。

そのための費用ももちろん出ません。

これが大陸ルール。

日本の常識は通用しないので、

アジアが伸びてるから昔の日本と同じように行ったれと意気込んで

そのまま成功している人を見たことがないのはこの大陸ルールによるものです。

立ち退きが決定したら、

有無を言わさず立ち退き決定です。

それでも大陸に挑むのなら、

ガバメントと共に歩むしかないでしょう。

そこを上手くやっているのが中国です。

世界中に中華資本が入り、

大陸ルールを熟知している彼らに日本が適う理由がありません。

Bitcoinに関して一般の方と会話できたのでご紹介します。

Aさん「Bitcoinとか何ですか?」

私「新しいお金です。」

Aさん「Bitcoinは安全か?」

私「…安全です。」

Aさん「中国でBitcoinは止まりましたがBitcoinは大丈夫ですか?」

私「大丈夫です。中国の停止は関係がありません。」

以上のような会話でした。

補足説明はうなるほどありますが、

シンプルに答えると上記になります。

個人的には、

アメリカあたりがBitcoin取引停止とか、

Bitcoinは詐欺発言など、

ガンガンやっていただきたいです。

なぜか?

暴落後、

暴騰するから。

30万円→60万円

になるからです。

銀行口座とBitcoinは相反する存在ですが、

どうやら共存の道を歩みそうです。

銀行はBlockchain技術の導入を決定しました。

来年度以降、銀行の送金手数料は数十円にまで下がります。

マイナンバーで国内の全てが横断でつながります。

来年からもどんどん新しいインフラが進みますので、

Blockchainって何?

とはならないようにしておきたいところです。

そんな感じで今週も始まりました。

雨の地域が多いと思いますが、

今週も無事に過ごせるよう楽しくがんばっていきましょう~!

※FXや株式投資等に関わる注意事項

株式やFX、先物、不動産、投資信託、Bitcoin等の取引はリスクが存在する取引であり、
必ずしも全ての投資家に適した投資手法ではなく、大きな損失を被る可能性があります。
ご自身の投資目的・経験度・リスク管理等を十分にご検討の上(適合性の原則)、
自己の判断と責任に基づいて取引を実施されるようお願い申し上げます。

また、
個々の取引において生じたいかなる損失についても、
管理者は一切の責任を負いかねます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ