強弱含む相場

こんばんは!

郵政上場で日本市場は活況のように見えます。

アメリカは、債務上限の財政の崖問題が露呈しています。

 

またアメリカ国債が格下げなんて事になったら

郵政3社どころではなくなりますね。

 

良いニュースと悪いニュースなら、

断然悪いニュースのほうに注目します。

つまり、売り優性ですね。

 

それまで積み上げてきたプラスが、

ちょっとした悪いニュース一つですぐ消し飛びます。

 

上がるときは階段を上がるようにじわじわが、

下がるときは飛び降りるように急降下!

ってのが常です。

 

つまり、

上げたところを売り仕掛けすると取りやすい、

ということになりますが、

 

管制相場なんかだと、

下げずに上がり続けるので、

そこらへんの見極めは重要です。

 

もうダメだ!と思った瞬間に損切りする決断力があると良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ