献血へ。

こんばんは!

今週も始まりました。

昨日、
献血に行ってきました。

血圧を測って、
問診を受けて献血に適しているかどうか調べてから
400cc抜かれました。

献血は、
年間1,200ミリしか抜けないらしく、
次回できるのは、今年の9月で、
少し先だな~って(^_^;)

今日の検索結果は後日ハガキで届きます。

肝臓の数値が気になりますが、

最近お酒を飲む機会が多かったので
肝臓の数値は悪くなっているだろうと思っています。

肝臓に加えて、
他のヶ所の数値が悪くなっていたらだるいですが、
それも結果次第ですから、

その時はその時でOKです★

平日昼間だというのにたくさんのお客さんがいました。

献血が終わると、
最低15分間は休憩しないといけないんですが、

その間に店員さんが献血カードや粗品などを
持ってきてくれるんですが、

横に座った男性のところに来た店員さんが言います。

「●●さんですね? 今日で129回目なのでこちらの品を…」

って129回?!!!

すげ~!

かなりの猛者!

おそらく以前は献血規制が緩かったんでしょう。

月に1回とかできていたんではないですかね。

今では年に3回のみなので、

129回を達成しようと思えば、

なんと43年もかかります。

仮に年に12回できていたとしても、
129回はすごいですね★

昔は、
献血するとジュース1本もらえる、
みたいな印象でしたよね?

今では、
ジュースや水などは無制限で飲み放題、

クッキーは食べ放題、

マンガや雑誌、新聞はたくさん置いてあって、
ロッカーも自由に無料で使えます。

店員さんも親切で、
丁寧に応対してくれます。

ただ、
いつも思うのは、
こういうサービスを標準と思わない事。

これが当たり前と思っていると今後、
生活がしにくくなるのは簡単に予想がつきます。

新幹線や飛行機に乗っても、
こういう過剰なサービスを受けられますね。

とてもありがたい事ですが、
ここは店員さんに感謝しつつ、
これが世界標準ではない、と言い聞かせています。

献血をするとき、
合計2ヶ所に針を刺されますが、
1ヶ所目を刺した看護師さんがおれに、

大丈夫ですか?

と肩を優しく撫でてくれました。

ひえ~そこまでしてくれるんかい~(^_^;)

と逆にビビりましたよ。。

そんな看護師さんにご飯でもおごってあげようかと思えてしまうほど、
過剰な優しさでした。

こういうのが、
外国から関空に着いてホっとする要因なんでしょうね。

昨日、
113円ジャストぐらいのところで
売りサインが出ていましたが、

素直に売れない自分がいました。

ええ~ここで入るの?
なんて勝手な思いとは関係なしに、

どんどん下値を探っていって、
112.63までおりました。

は~考えられへんわ。

サポートラインなんてあってないようなものですね。

今日で半月ですね。

もう少しで桜が咲きます。

今週も楽しんでいきましょう~!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ