自動売買の真髄

こんにちは!

自動売買をセットして、

完全自動でエントリーと決済を繰り返し、

それで月利で数%得られたら最高ですよね。

 

今まで本当にいろいろ、

私なりに試行錯誤してきました。

 

少なくとも、

ナンピンやマーチンゲールの手法は結局ダメですね。

 

というのも、

確かに普段は勝ちますよそりゃ。

 

勝率は99%を誇りますよ。

 

でもね。

 

年に1回あるかないかの大相場がきたときに、

ドボン!です。

 

例えば口座に100万円あったとして、

小気味良く半年で160万円になっていたとして、

7ヶ月目、0円になってしまった、とかね。

 

ナンピンは資金管理が命です。

 

レバレッジは1倍とか0.5倍、あるいは0.05倍とかでやっと、

まともな運用ができるのでは?と考えます。

 

しかし、

いち早く口座を倍にして、

さっと元金を抜いて、残った元金でひたすら回す!

というある意味資金管理を逆手に取った手法もあります。

 

例えば、

20万円を口座に入れて、

ひたすら両建てでナンピンします。

月利20%ぐうらい狙います。

 

半年ぐらいであわよくば倍の40万円になったら、

元金の20万円はさっと抜きます。

 

そしたらあとはノーリスク!

残った20万円で、ひたすら回すんですが、

 

例えば10万円増える度に抜く!というのもありですね。

 

この20万円という金額、

自分自身に聞いてみて、倍にならずに

消えてなくなってしまう事を前提にして、

いくらか決めてください。

 

許容できるなら、

50万円でも100万円でも大丈夫です。

 

この最初のリスクを取れる人だけが、

倍になるのが成功して、あとは毎月、

利益を抜く事ができます。

 

ここで、

入金ボーナスがある会社を選択すれば、

なお良いと思いますが、ボーナス分を出金しようと思えば

かなりのロット数を決済しないといけないので、

あくまで証拠金の手助けぐらいの存在、と割り切るほうが楽ですね。

 

そんな博打タイプのEAは、

ビッグデータFXのお客さまだけに、

格安で提供させていただこうと思っています。

 

 

話しを戻して、

自動売買の真髄ですが、

トレードタイプと言いまして、

全ポジションにストップが入るもので、

ナンピンは一切しないというのが真髄です。

 

ストップは、

浅いところで指します。

例えば10ピピや20ピピでさっさと撤退します。

 

このタイプのEAは、

資産曲線はガタガタですが、

このEAを8種類使って、40個のチャートに分散すれば、

割ときれいな右肩上がりの曲線になります。

 

これは、

来年の1月から始まりますが、

時期がくればご案内しますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ