選挙トレード

こんばんは!

イギリスで残留派の議員が殺されました。

ご冥福をお祈りいたします。

6月24日の選挙は、
全世界が見守る中で行われます。

23日というのは現地時間です。

日本時間は24日の6時頃に投票が終わり、
15時頃に開票作業が完了します。

その間、
ポンドの通貨ペアは乱高下するでしょう。

スプレッドも開いて、
あまり美味しくない?のかも知れません。

そこで私は、
例のトラ●ピを走らせるつもりです。

大きなロットではできませんが、
その様子を動画に撮る予定です。

トラ●ピと言っても、
本来のそれとは次元の違う別物です。

名前もすでに付いています。

権利者や関係者はかなりテンションが上がっています。

ただ、
昨日はスリッページでマイナス決済でしたが、
それももちろん想定済みの現象です。

マイナンバーの運用がまだうまい事いってないです。

児童手当の申請、
去年までと同じでした(^_^;)

各部門のエビデンスを添付しなくても、
マイナンバーがあればいいよ、って事やったのに、
なかなか難しいですねやっぱり。

来年の申請のときに直っていると嬉しいですね★

昨日の18時配信のメルマガでは、
価格が違うところにいましたね(^_^;)

黒田さんがしょうもない事を言ったので、
失望の円「買い」です。

我が国は素晴らしいですね。

失望されて国の通貨が買われるんですよ。

そしてスイスフランもそう。

USDCHFという通貨ペアがあって、
なんと0.96ですから。

CHFが1.00に対して、
USDが0.96ですよ。

片やGDPは世界一を誇り、
人口は3億人を超える、
あの大きな国、アメリカが、

ヨーロッパの小さな小さな規模の国の通貨よりも

「劣っている」んですから。

4%も。

マイナス金利も数年前からとっくに発動していて、
それでも買われる素晴らしい通貨の1つです。

円とフラン。

この2つは有事で必ず買われます。

今日はもう週末ですね。

この土日で、
20日からの「怒涛の1週間」に備えて骨を休めてくださいませ。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ