雇用統計

こんばんは!

連休中は久々にゆっくりさせていただきました(^^)

家族で「ひらぱー」という遊園地に行きましたが、

光のイリュージョンがあって、
とても神秘的な演出でとても良かったです★

そして連休中の相場の読みにくいこと!

基本は円高方向なのに、
要人が口先介入で円安に流れてストップにささってしまったり、

かといって、
107.4あたりが抵抗線になっていて超えられなかったり、
また再燃してしまった通貨安競争★

きっちりそれにかかってしまったので少し悔しいです(^_^;)

90円までは為替介入はないという人もいますし、
3年間円安でいられたんだから、今度はアメリカの番だ、
と言わんばかりのドル安政策で、どちらの候補が大統領になっても

ドル安に変わりはないそうですね。

かつての、
130円の方向に向かうとか言ってた向きはどうしてるのかな?

ドル安になると、
色んなアメリカのモノが安くなりそうで
それはそれで嬉しいですね★

ところで、
Bitcoinに両替できる別のコインが5月9日に
一般市場にオープンしますが、

iPhoneとAndroidアプリもあって、
そのアプリ内で全て両替、完結します。

現時点で1円~2円で取引されています。

それが0.5円で手に入るとしたら嬉しいですか?

株式では、
フィンテックやブロックチェーン絡みの3914は、まだまだ上がりそうです。

とはいえ、
買った途端に下げて、損切った途端に上げる、
なんて悔しい思いをしたことはありませんか?

何円までなら平気で、
さらにその倍~3倍の余裕がある株数で建てると、
余裕で見られて、余裕の気持ちで利確できますね。

多少の含み損で心配になるというのは、
そのロット数、株数は適切ではなかったという事です。

この話しがピンとこない場合は、
自分でエントリーして、踏まれてみると分かります★

例えば500円を1,000株で買ったとして、
490円になり、470円になり、350円になったとき、
どんどん含み損が増えていっていますよね。

このときの自分の心の状態を知る必要がある、という事です。

最悪の場合を想定している場合は、
株価が200円になろうが50円になろうが想定済みで、

逆にナンピンしたりして対応します。

500円で1,000株

450円で1,000株

400円で1,000株

この時点で、
買値平均は450円ですが、

全ての建玉で460円で指値を入れておくと、
500円まで相場が戻らずとも、利確に持っていけます。

さらに下がって、

350円 1,000株

300円 1,000株

250円 1,000株

と買い下がっても拾っていって、

買値平均より少し上のところで指値を入れておけば、

最初の500円にまで相場が戻らずとも利確できてしまいます。

さらに言えば、
1,000株の次は2,000株、その次は3,000株、4,000株、
という風に購入する株数を増やしていけば、

半分未満の戻しで利確できてしまいます。

ここで問題なのがその株数を買う余裕資金。

500円で1,000株買うのがやっとの資金配分では、
こういう事にはとても対応できないので、
20分の1ぐらいの株数から始めるのが良いとされています★

レバレッジがあまりきかない分仕方ない事ですが、
逆に資金管理がしやすい面もありますね。

今夜、
21:30はアメリカの雇用統計です。

できるだけ大きく動いてくれると楽しいです★

200pipsとか。

無理か(^_^;)

いったん上げるなら分かりやすく売れますが、
下げるのなら口先介入で反発があるので読みづらいですね。

さて、
どんな感じの結果になるのか楽しみですね♪

良い週末をお過ごしください。

川島アドレス
kawashimayuji1973じぃめぇる

メルマガ登録フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uumlxu

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ